NTTドコモ「GALAXY S2」のAndroid 4.0アップデート開始

NTTドコモは3日、同社が販売するスマートフォン「GALAXY S2 SC-02C」のAndroid 4.0アップデートを開始した。アップデータの配布期間は3年後・2015年7月31日まで。

更新にかかる所要時間は、端末単体(OTA)から行った場合は約50分、パソコン接続による方法は約100分としている。更新中は緊急発信通話(110番・119番)も含め、一切の発着信・データ通信が出来なくなるため注意が必要。

主なアップデート内容として、Android 4.0に対応したことや、フェイスアンロックの対応、メニュー追加、バッテリー残量のパーセント表示、省電力機能の向上などを挙げている。

なお、昨日にはAndroid 4.0へアップデートする前に「Flash Player」を最新版にアップデートするように推奨している。万が一、Flash Playerをアップデートする前にAndroid 4.0アップデートを適用すると、Flash Playerが削除される不具合があるとしている。

[NTTドコモ公式・案内]
[アップデート手順(PDF)]

 

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。