【未来技術】雨滴を消し去るヘッドライト開発中 米カーネギーメロン大

雨が降る夜間の運転はドライバーにとって一番嫌な環境です。降り注ぐ雨にヘッドライトの光が乱反射して歩行者などが見えにくくなり、事故の原因になります。今回紹介するのは、そんな悪状況を改善するかもしれない、未来の技術です。

上の画像を見てください。右が最新技術を使った「スマート・ヘッドライト(賢いヘッドライト)」です。上から流れる水の糸が消えて見えにくくなっています。その効果を動画で見てみましょう。

スマート・ヘッドライトを使うと、完全では無いものの雨滴が消えて見えなくなります。これは、Core i7クアッドコアプロセッサを搭載したPCと4KのUSBカメラを使ってリアルタイムに雨滴を検出し、それに合わせて光源(ヘッドライト)をコントロールするという、非常にハイテクな技術です。

実用段階にはまだまだ課題はあるものの、Tegra 3をIVIシステムに活用するなど、コンピュータと車の結びつきは強くなっています。法整備などの壁もあるかと思いますが、7年後位には実用化しているかもしれませんね。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます