ソニエリ製Windows Phoneの試作品が再び登場

ソニー・エリクソン当時に制作されたWindows Phone搭載スマートフォンのプロトタイプが、再び売りに出されたとPhone Arenaが伝えています。

QWERTYキーボード、4インチディスプレイ、800万画素カメラ、そしてWindows Phone 7ベータ版を搭載したこのプロトタイプが日の目を見ることはありませんでした。

「ソニーモバイル×Windows Phone 8」という組み合わせで、ぜひとも新たな領域に踏み込んで欲しいと思います。

 [Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。