マイクロソフトは30日(現地時間)、同社の独自タブレット「Surface」を10月26日に発売すると発表しました。同日には同社の最新OS「Winodws 8」がリリースされる予定。

以前からWinodws 8と同時リリースであることが明らかにされていましたが、SECに報告した年次報告書で改めて明らかになりました。なお、日本で発売されるか否かについては現時点で未定。

Surfaceは「Windows RT」または「Windows 8」を搭載したタブレット端末。超薄型のキーボードカバーが付属しており、キーボードを使った文字入力も快適に行うことができます。詳細は過去記事をご覧ください(詳細)。

iPadの対抗馬としても期待されている商品だけに、ぜひとも日本地域で同日販売販売されることを願います。

[CNET via Phone Arena]