Windows 8のOEM価格明らかに RTは50~65ドル

DigiTimesは11日(現地時間)、台湾のノートPC関連サプライチェーンの情報として、Windows 8のOEM価格を明らかにしました。

それによると、「Windows 8」が60~80ドル、「Windows 8 Pro(含Office)」が80~100ドル、「Windows RT(含Office)」が50~65ドルとのことです。

1か月ほど前の未確定段階では80~95ドルと言われており(詳細)、その価格の高さがWindows RTタブレット市場を委縮させてしまうのではないかと懸念されていましたが、最終的には20ドル前後安くなりました。

なお、Windows 8とWindows RTは2012年10月下旬に発売されることが正式に発表されています(詳細)。

[DigiTimes]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。