Xbox LiveをiPadからも操作できるように ―MS公式アプリ更新

米マイクロソフトは16日(現地時間)、同社が提供するオンラインのゲームプラットフォーム「Xbox LIVE」をiOS端末から操作する公式アプリ「My Xbox LIVE」をアップデートしました。


via THE VERGE

Photosynthをはじめとして、毎度のことながら「MicrosoftのiOSアプリは秀逸」という言葉がふさわしいのですが、このアプリも例外ではありません。

今回の新バージョン「1.6」からはiPadによる連動機能に対応しており、iPadを使ったコントロールも可能になりました。再生中のビデオを「再生/一時停止」「早送り」「巻き戻し」等の操作をすることが出来るようになります。

このアプリは端末の登録操作(ペアリング)などを必要とせず、Xbox LIVEアカウントを通じてインターネット経由で同期を行います。従って、Xbox 360とiPadが同一ネットワークに存在している必要性がありません。

MS独自タブレット「Surface」などでタブレット市場に攻勢を仕掛けるマイクロソフトではありますが、この柔軟性の高さが最近のマイクロソフトの原動力になっているように思えてなりません。悪くとらえると “足並みが揃わない” とも言えるのですが、ユーザー側としてみれば、端末制限がない方がメリットが大きいものです。

[THE VERGE]
[iTunes Store]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます