速報: 未発表「Xperiaタブレット」の画像とスペックが流出

「Sony Tablet S」の後継機種と思われる「Xperia Tablet」の資料が流出しました。

Tegra 3を搭載したこのタブレットは、OSにAndroid 4.0または4.1を採用(未確定)。内部ストレージは16GB/32GB/64GBの3種類が用意されるようです。3G回線にも対応しているようですが、Wi-Fi専用モデルが発売されるかは不明。

6000mAhの大容量バッテリーを備え、Wi-Fi利用時には連続10時間使用可能です。

価格は16GBモデルが449.99ドル(約3万5000円)、32GBモデルが549.99ドル(約4万3000円)、64GBモデルが649.99ドル(約5万円)となっています。iPadと同等価格(為替レートによってはそれ以下)であり、価格もそれを意識したものであると推測されます。

従来よりも42%薄くなるとされており、最も厚い部分でも「11.45mm」、最薄部分は「8.8mm」。

Microsoftの独自タブレット「Surface」のような超薄型キーボードカバーがアクセサリーとして用意され、本格的なキー入力にも対応します。Surfaceと似た感覚をAndroidタブレットに求める場合、選択肢の一つになりそうです。キーボードの暫定的な予想小売価格は99.99ドル。



[Mobi Flip via THE VERGE]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。