米アップルは29日(現地時間)、中古のiPhone 4Sを最大345ドル(約2万7100円)で買い取るサービスを開始しました。iPhone5の発表を控えているだけに、iPhone 4Sからの買い替えを検討しているユーザーには嬉しいサービスとなりそうです。

64GBモデルの場合で最大345ドルになり、容量に応じて価格は下がっていくものとみられます。買い取り価格は傷の程度や水没の状況などによって異なるとのこと。

なお、Apple Storeで利用できるギフトカードとして還元されるとのことです。

現在、このサービスは日本地域で提供されていませんが、今後日本で提供されるかは不明。状態によってはオークションなどのほうが高値で売ることが出来るため、必ずしもこのサービスの方が良いとは限らないと思いますが、手軽にやり取りできる分、使い勝手の良いものとなりそうです。

[TNW via BGR]