HP、ウルトラブック2機種を発表

HPは30日(現地時間)、ウルトラブックカテゴリに属する製品2機種を発表しました。

「HP ENVY TouchSmart Ultrabook 4」は、ミドルレンジに位置する製品。こちらはキーボード脱着ではなく、純粋なノートブックPCです。ただし、14インチのHD液晶ディスプレイはマルチタッチにも対応。

重さは約2.16kgで厚さは23mm。Intel Coreプロセッサを搭載し、バックライトキーボード、Beats Audio対応。AMDの2GBメモリを搭載するグラフィックオプションも用意されます。

価格は不明ですが、699ドル(約5万4900円)が下限になるとみられています。

 

二機種目は「HP  Spectre XT TouchSmart」。こちらはHPのプレミアムシリーズに位置するハイエンド機種になります。見た目からして質感の高い金属製素材を採用しており、重さは約2.16kg、厚さは17.9mm。

15.6インチのマルチタッチに対応したHD液晶ディスプレイを採用し、外部端子としてUSB 3.0とThunderbolt、HDMIポートを搭載しています。価格は1,399.99ドル(約11万円)で12月中に米国地域で発売される予定です。

さて、こうしてみると「ウルトラブック」というカテゴリに属しながらも、持ち運びを重視せずにスタイリッシュな製品を家の中に置きたいという需要に応える製品であるように思えます。スマートフォンや7インチタブレットの台頭でビュアー用途であれば多くのことがこなせる昨今。そのような試みもなかなか良いのではないかと思います。

[BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます