iPad miniは16GBモデルのみの販売か 4GモデルにはGPSも

匿名掲載を条件に寄せられた情報によると、アップルが10月にも発表するとみられる小型タブレット端末「iPad mini」は、内蔵ストレージ容量が1種類のみの展開になるとのことです。容量の詳細は明らかになっていませんが、価格から推測した容量は16GBになるだろうとしています。

色は「ブラック」と「ホワイト」の2色展開で、「Wi-Fi+4Gモデル」と「Wi-Fiモデル」の2種類、計4パターンが用意されるとのことです。また、4GモデルにのみGPS機能が搭載されるとしています。

Credit:9to5Mac

9.7インチのiPadは16GB/32GB/64GBの3容量、2色、2通信方式展開でしたが、情報によると、iPad miniは容量を絞って提供されるようです。グーグルの独自タブレット「Nexus 7」が8GB/16GBでWi-Fiモデルのみであったのと比較すると対照的な商品展開のように思えます。

事前情報ではRetinaディスプレイを搭載されていると言われていますので、アプリケーションの容量を考えると8GBでは足りないという判断がなされたのでしょうか。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます