iPhone5とiPad miniは別々に発表される可能性浮上

9to5Macは23日(現地時間)、アップルの新型端末「iPhone5」と「iPad mini」が別々の日に発表される可能性があると伝えています。Daring FirebollのJohn Gruber氏が掲載した考えに、発表会に関する重鎮(!?)であるThe LoopのJim氏が同調したことからその可能性が高いとみられています。

John氏は、アップルがこの秋にイベントを2回開催するとみており、まず9月12日の発表会ではiPhone5とiOS6にフォーカスしたイベントになるとみているようです。そして10月の第1週または第2週に “音楽のイベント” が開催され、新型iPodをデビューさせるのではないかとみています。

この考えに対してThe LoopのJim氏が「あぁ、Gruber氏は利口な人だ」と同調しました。

アップルのiPodシリーズが一律にリニューアルを控えており、仮にiPhone5・iPodシリーズ・iPad miniの新製品を同時に発表してしまうと注目が分散してしまう恐れがあります。従ってイベントを2回開催するというのは非常に妥当なところではないでしょうか。

[Daring Fireboll via 9to5Mac]
[The Loop]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます