iPhone5の流出パーツが揃う 発売前に完成しそうな勢い

連日のように部品の流出が伝えられるiPhone5ですが、それらのパーツを組み合わせたところピッタリ一致。発売前に完成してしまうのでは!?と思ってしまうほど、パーツが揃いつつあります。


今回新たに加わったのは1枚目の画像中央にある新型Dock端子部品。すでに流出していたツートンの背面パーツに組み合わせたところピッタリ一致。部品の信憑性は非常に高いものと思われます。

iResQが入手している部品はここまでですが、この他にも「バッテリー」「ロジックボード(※SoCなし)」「液晶パネル一式」「フロントパネル」「ホームボタン」「音量ボタン」「サイレントスイッチ」などが漏れています。

発表まであと22日に迫ったiPhone5ですが、まさかの「全然違ったデザインで登場!」なんていう逆転劇(?)は果たしてあるのでしょうか。

[iResQ via Cult of Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます