新たなノキア製WindowsPhone8のフロントパネルが流出

WMPoweruserは16日(現地時間)、中国のウェブサイト「WPXAP」のフォーラムに投稿されたノキア製Windows Phone 8搭載スマートフォンのフロントパネルと思われる写真を掲載しました。

先日流出した丸型のLumia 610に似た形状のものとは違ったテイストになっており、どちらかというとLumia 800/900に近い形状です。画面サイズは4.3インチよりも小さいようにも見えますがローエンドモデルなのでしょうか。

なお、Windows Phone 8の特徴でもある、新しいWindowsロゴがWindowsボタン(ホームボタン)に採用されています。

Windows 8を機にロゴが一新される

事前の情報では9月5日に発表される機種は3種類と伝えられており、先日のものがミドルレンジ、今回のものがローエンドと仮定するともう1種類存在することになります。昨日お伝えしたように、ノキア上級社員がサムスンを挑発する形でジョークらしきツイートをしており、Galaxy Noteのように大型ディスプレイを持つ端末を発表するのではないか?と推測されています(詳細)。

[WPPoweruser]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます