ソニー「NEX-5R」の詳細画像が登場

SonyAlpha Rumorsは21日(現地時間)、ソニーが今月28日に発表するとみられている新型ミラーレス一眼「NEX-5R」の詳細な画像を掲載しました。この画像はプレス向けのものかと思われます。

すでに発売されている「NEX-7」ではナビボタンとして割り当てられていた右上端にあるボタンは「Fn」となっており、ファンクションボタンとして機能するようです。これを押している間のみ、右下のダイヤル(上画像・黒いダイヤル)の割り当てが変化するといった機能があるのでしょうか。

NEX-7の仕様を踏襲ならば押すたびに割り当てが変化するものと思われますが、「Fn」という表記がやや気になります。

他には「16.1MEGAPIXELS」という表記から1,610万画素のセンサーであることが分かります。

この画像で装着されているレンズがキットレンズを表しているのならば、従来通り「E18-55mm F3.5-5.6 SEL1855」が付属するものと思われます。鏡胴を見る限りではNEX-7のように特別カラーのブラックではなく、シルバー色のようです。

今回おおきな変化となるのが、180度反転式のディスプレイ。自分撮り用としても活用することが可能です。


横には「Wi-Fi」ロゴ。このことから、Wi-Fiを内蔵していることが分かります。


現在判明しているカラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色。現行機種「NEX-5N」が同色の3色であったことを考慮すると、それを踏襲するものと思われます。

[SonyAlpha Rumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます