ミラーレス一眼NEX-5RとNEX-6はWi-Fi内蔵との噂

ソニーのミラーレス一眼「NEX」シリーズの新機種について新たな噂が出てきました。

9月18日からドイツで開催される「フォトキナ 2012」よりも前に発表されると言われている、『NEX-5R』と『NEX-6』はWi-Fiをサポートしているとのことです。これにより、撮ってはPCに転送するという作業が非常に楽になり、生活と写真の距離を近づけてくれる端末となりそうです。

NEX-F3の180度チルト可動式モニタ

NEX-5RはNEX-5Nに似た機種と言われており、既に発売されているNEX-F3に搭載された「180度チルト可動式液晶モニター」が搭載されていると噂されています。

もう一機種のNEX-6は、ハイエンド機種NEX-7の廉価版的な位置づけとなりそうです。具体的には、低解像度の電子ビューファインダー(EVF)を内蔵していると噂されています。

個人的にはNEX-7よりも低解像度のEVFはどうなのかな…という気もするのですが、NEX-6でファインダーの魅力に触れて、将来的には「α(アルファ)」にステップアップしてもらう狙いがあるのでしょうか。

Eマウントレンズはソニーから3種類のレンズが噂されており、「11-18mmパンケーキ」「16-50mmパンケーキ」「大口径単焦点」が同時発表予定です。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます