ニコン、Android搭載コンパクトデジタルカメラをまもなく発表

Nikon Rumorsは8日(現地時間)、ニコンがAndroidベースのコンパクトデジタルカメラを発表すると伝えています。これは、インドネシアの通信情報省に提出された申請文書から明らかになったもの。

2011年7月31日に提出されたこの文書によると、ニコンのコンパクトデジタルカメラシリーズ「COOLPIX」の「COOLPIX S800c」がAndroidを搭載した機種のようです。

早くも、今月22日に発表されるとみられており、来月開催されるフォトキナ2012で展示されるものと思われます。

予想されるスペックは、25~250mmレンズ、3.5型有機ELディスプレイ、Google Playで配布されたアプリの実行、Android 2.3搭載、GPS内蔵、Wi-Fi内蔵とのこと。

Android向けアプリが実行できる意味(意義)を推測すると、配布されているアプリを使って撮影した写真をその場で加工することや、ネットサービス(SNS)へのアップロードを手軽にする目的があるものと思われます。プラットフォームを利用できるようにさえしておけば、アプリ開発者の知恵と発想で可能性は無限に広がるものです。

[Nikon Rumors]

この記事は ムスカの色眼鏡 様よりネタ投稿をいただきました!
ありがとうございます!
このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます