Nikon Rumorsは20日(現地時間)、ニコンがまもなく発表するとみられているAndroid搭載コンパクトデジタルカメラ「Coolpix s800c」の本体画像を掲載しました。

本体背面は液晶ベースのインタフェースが採用されており、横持ちした際に右手親指で押しやすい位置に「メニュー」「ホーム」「バック」キーが配置されているようです。一般的なスマホと違い、本体に対して均等割り配置されていません。

なお、画面サイズは3.5インチ(有機ELディスプレイ)、Android OSは「2.3」が搭載されているということが既に伝えられています。

GPS機能や各種SNSとの連携機能などが搭載されるとみられており、Googleのオンラインコンテンツストア「Google Play」にも対応すると言われています。

スマホの台頭でさらに勢いを落としつつあるコンデジ市場ですが、各種アプリと連携できる機能で再躍進することはできるのでしょうか。それともAPSカメラの二の舞になってしまうのでしょうか。その行く末が注目されます。

[Nikon Rumors via BGR]