iOS版Sparrowアップデート「Chromeで開く」に対応

人気のメールアプリ「Sparrow」のiOS版がアップデートされました。アップデート後のバージョンは1.3.2。

今回のアップデートで「Chromeで開く(Open in Chrome)」に対応しました。メッセージ内に含まれるリンクを参照するブラウザに、Chromeが指定できるようになります。メインブラウザにChromeを使用しているユーザにとっては便利な機能となりそうですが、グーグルによる買収効果が発揮されたのでしょうか。

その他には、IMAP互換性の改善、アバター挙動の改善、様々なバグ修正がアップデート内容に含まれています。

[THE VERGE]
[iTunes – Sparrow]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます