SplashtopがWindows8に対応 WindowsStoreで配布開始

iPadやAndroidのタブレット端末などからWindowsやMacをリモート操作できる「Splashtop Remote Desktop」が、はやくもWindows 8(RT)に対応しました。Windows Storeで無料配布中です。

上の画像にあるようにMS-Officeを操作できることはもちろんのこと、HD動画をリモート再生したり、Windows対応ゲームを30fpsで動作させたりすることも可能です。

Windows Storeで配布されているので、10月に登場するマイクロソフトの独自タブレット「Surface」をはじめとしたWindows RTタブレットで利用することが出来ます。

なお、ホスト側はWindows 7/Vista/XP/Windows 8リリースプレビュー版、Mac OS X 10.6/10.7に対応しています。

[Windows Store]
[Engadget英語]

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。