NTTドコモは22日、同社が販売するスマートフォン「Xperia arc SO-01C」に対して21日から行っているソフトウェアアップデートに不具合があることを明らかにし、ソフトウェアアップデートを一時中断すると発表しました。

不具合が発生した場合、本体が起動しなくなるとのことです。その際は、近くのドコモショップまで持ち込む必要があるとのこと。なお、アップデートの再開は対処版の準備が整い次第、行われるとしています。

端末を起動不可にするクリティカルな不具合だけに、深刻な問題であると言えそうです。

[NTTドコモ]