速報 ― 米アマゾンは6日(現地時間)、同社がロサンゼルスで開催中のイベントにおいて、電子書籍端末「Kindle」の新型「Kindle Paperwhite」を発表した。

高い解像度を有し、非常に繊細な表示を可能にした。また、フロントライトを装備して白色背景を実現。25%のコントラスト上昇を実現した。ピクセル密度は212PPI。従来機種よりも62%ピクセル数が増えたとしている。

バックライトの照らし方を改善し、目の負担を極限まで低減。まるで自然光であるかのような照らし方を実現した。バックライトの明るさは調整可能で、直射日光下や寝室での暗い環境にも対応。とても気に入るだろうと、自信を見せている。

バッテリー寿命はバックライトを使用した環境であっても「8週間」持つ。厚さは9.1mmで非常に薄い。重さは7.5オンス(約212グラム)。ページめくり時の処理速度は15%向上。

価格は119ドルで、本日から予約開始。10月1日から出荷される。無料の3G回線に対応したモデルは179ドル。世界100カ国の3G回線に対応しているという。

通常の「Kindle」もリニューアルされ、価格は69ドルと低価格。ただしPaperwhite機能はつかない。

[THE VERGE]