ANA、国内線でアップルの「Passbook」に対応

ANAは20日、アップルの「iOS 6」に搭載されるチケット・クーポン管理アプリ「Passbook」に対応することを発表しました。開始日は2012年10月1日。

対応路線は現時点で「国内線」のみとなりますが、今後は「国際線」でも対応予定とのことです。既存のバーコード型電子チケット「SKiP」をPassbookに対応させた形で、迅速に対応できたものと思われます。

同様の電子チケットサービスは、「eチケット」サービスとしてJALでも行っており、対応が期待されます。

[ANA]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます