9to5Macは25日(現地時間)、アップルの上級副社長フィル・シラー氏がユーザーに送ったメールを紹介しています。

このメールは、ユーザーから送られた「iPhone 5 ブラック&スレートモデルの傷つき易さ」について、対処をする計画の有無について回答したものです。なお、メールヘッダーは9to5Macが検証を行っているとのこと。

回答では、「どんなアルミ製品も、引っかいたり削ったりして(することで)、本来の銀色を露出する可能性があります。それは普通のことです。」と述べており、アルミニウム製品の特徴であるとしています。

アルミ製品の宿命とはいえ、日常使用する製品に傷がつきやすい素材を選択することにマイナスの評価を下す人も多いものです。その是非は今後も問われることになるかと思いますが、アップルとしては対処する計画が無いとのことなので、ケースメーカーは “特需” に沸くことになるかもしれません。

[9to5Mac]