AppleStoreが強盗にめちゃくちゃに破壊される

やはり、アップル製品は強盗に狙われるターゲットのようです。

MacRumorsがに伝える所によると、6日(現地時間)、米カルフォルニア・テメキュラにあるApple Storeに強盗が車で突撃。正面のガラスを破壊しつつ、内部の展示品もダメージを受けたようです。現時点でケガ人の有無は明らかにされていませんが、犯人が乗っていた車両は逃走をしたとのこと。なお、いくつかのハードウェアが盗まれたとのことです。

ご覧の通り、とても営業できる状態ではなく店は営業を中止した模様。再開の予定などについては発表されていません。破壊の状況をみても、しばらく時間がかかるかもしれません。

7月にはアップル製品を輸送するトラックがアサルトライフルを持った強盗集団に襲われるという事件がフランスで発生しました(詳細)。アップル製品はオークションなどで高額に捌くことが可能であり、それが強盗に狙われる理由になっているようです。

[Tech-Shizzle via MacRumros]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。