9to5Macは29日(現地時間)、アップルの公式サイトにある「iOS 6」の特集ページにおいて、マップの説明欄に記載されていた「最もパワフルな地図機能を持つアプリケーションです。」という表記が削除されていると伝えています。

日本語版の比較画像がこちら。古いものがGoogleのキャッシュに残っていました。新しい表記は「すべてが美しいベクターベースのインターフェイスで表示され、拡大や縮小も簡単です。」に改められています。

“いつものアップル節” なので気にも留めてなかったのですが、確かに「最もパワフル」とは言い難い状況です。最もパワフルな地図を作りたかったとのことですが、その結果はご存じの通り。

28日には、アップルのCEOティム・クック氏が地図のクオリティに関して謝罪を行うなど、ひと騒動になっていますが、ユーザーが何よりも願うのは「最もパワフルな地図」そのものです。次第にクオリティが改善していくものと思われますが、なるべく早くまともな地図になることを願わずにはいられません。

[9to5Mac]