NTTドコモは25日、同社が販売するAndroid搭載スマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」に対して、Android 4.0のOSバージョンアップを実施すると発表した。開始日は本日9月25日から。

主なアップデート内容としては、Android OSのバージョンが4.0(ICS)に更新される。それに伴って各種ユーザインタフェースの変更や顔認証によるロック解除「フェイスアンロック」機能への対応、スクリーンショットの撮影方法が[電源キー]+[ホームキー]の同時押しに変わるなどの変更が行われる。

その他にも、好きなフォントを自由にダウンロードして利用できる「フォントマネージャー機能」を搭載。ブラウザでよく使用する機能をすぐに呼び出せる「クイックツールボックス」などにも対応する。

新たなドコモ向けアプリケーションとして「iコンシェル」「SDカードバックアップ」などのアプリが追加されるという。なお、「ベールビュー」のアニメパターン1~3が削除されるとのことなので、利用者は注意が必要。

アップデートはWi-Fi接続経由か、microSDカード経由によって行う。どちらも所要時間は約40分。

[NTTドコモ]