サムスン、次世代機Galaxy S4を来年2月に発表へ ―現地紙

KoreanTimesは16日(現地時間)、サムスン関係者の話として、サムスン製スマートフォン「Galaxy」シリーズの最新フラグシップ機種「Galaxy S4」の開発に着手し、2013年2月にスペイン・バルセロナで開催されるモバイルイベント「MWC 2013」で発表する見込みであると伝えています。

当然ながらスペックの詳細は明らかにされていませんが、画面サイズは現行の4.8インチから5インチに拡大されるとしています。この件に関しては信憑性は非常に低いものと思われますが、採用されるOLED(有機EL)ディスプレイの状況によってはディスプレイの大型化もあり得ない話ではありません。

従来のペンタイル配列ではなく、RGB配列を採用した高密度なフレキシブルディスプレイの開発は難航しているとみられており、特にディスプレイ関連の話題は今後注目されるものと思われます。

それにしても5インチとなると、いよいよスマートフォンからファブレット(Phone+Tabletの造語)のカテゴリ入りかと思いますが、大型化は果たして実現するのでしょうか。

[KoreanTimes via BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます