台湾系デジタルメディアDigiTimesは27日、業界筋の情報として、グーグルとASUSが2つの新型「Nexus 7」を作っていると伝えています。台湾のパネルメーカーHannStarのTNパネルが採用され、より薄くなると予想されています。

価格は99ドルと199ドルになると言われており、現行の199ドル/249ドルと比較すると大幅に安くなります。99ドルというと約7600円になりますが、日本では8GBの販売が見送られたように199ドル版のみの販売になるのでしょうか。

そもそもこの情報が正しいのかすら判断に困りますが、3GモデルのNexus 7が噂されるなど、Nexusタブレットを巡る噂は尽きません。日本ではようやく発売が決定しただけに気が早いように感じてしまうのですが、果たして本当なのでしょうか。

[DigiTimes]