Googleストリートビューが「海中」にも対応 ―泳ぐウミガメの姿も

米グーグルは26日(現地時間)、同社が提供する「Google ストリートビュー」が海中にも対応したことを明らかにした。対応地域はオーストラリア、ハワイ、フィリピンの沿岸で、サンゴ礁や海中生物などを楽しむことが可能だ。

世界のサンゴ礁を研究する「Catlin Seaview Survery」プロジェクトの一環として行われているもので、非常に鮮明かつ高画質な海中散歩を楽しむことが可能だ。

撮影には3つの広角レンズを搭載した水中カメラ「SVII CAMERA」を使用することで、360度のパノラマ撮影が実現した。透き通る海、鮮やかなサンゴ礁、素晴らしい海中生物などが鮮明に映し出され、驚くような海中の世界をウォークスルーできることに思わず興奮してしまうほど。

ぜひ、下記のリンクから実際に体験して欲しいところだ。

[海中ストリートビュー]
[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます