HTC 8Xに搭載されるオーディオアンプの威力が分かる動画

きょう未明に発表された HTCのWindows Phone 8搭載スマートフォン「HTC 8X」は、Beats Audioに対応しているだけでなく、オーディオ専用のアンプ(2.55V)が備えられています。オーディオセットのような大容量アンプというわけではありませんが、スマートフォン端末としては豪華な仕様です。

さっそくWP Centralが、そのハードウェアスピーカーの威力を収録した動画を公開していますのでご紹介したいと思います。

「なぜ音がメインの動画なのに撮影者がベラベラしゃべっているのか」というツッコミはさておき、質の良いサウンドが響いてくることが分かります。

音源の影響も大きいかと思いますが、手拍子のパーカッションが抜けるように響いており、高音で細い音も潰れずにディテールを保っています。音の厚みという話になるとスピーカーの限界を感じられますが、本体が共振して聞くに堪えない端末が多いことを考えると大きな進歩です。

「本体スピーカーの利用価値ってあるの?」というツッコミもあるかと思いますが、日本においてはインターネットラジオ「Radiko」などで重宝している方が多いと思います。

ちなみにこのアンプは本体スピーカーだけでなく、ステレオミニジャックを介したイヤホン・ヘッドホンでも利用していますので、音楽を聴く方にもぴったりの仕様となりそうです。

[WP Central]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます