MoDaCoは19日(現地時間)、情報源を明かさない形で、HTCが製造するAndroidスマートフォン「HTC One X」および「HTC One XL」に対して、10月にもAndroid 4.1(Jelly Bean)アップデートが配布されると伝えています。なお、「HTC One S」については言及されていませんでした。

Android 4.1では、快適なタッチ操作を実現するための特命プロジェクト「Project butter」の成果が織り込まれており、従来のAndroid OSよりもスムーズなタッチ操作を実現しています。

その他には、Chromeの標準ブラウザ昇格など、多数の新機能というよりはAndroid OSをブラッシュアップする意味合いが強いもので、Android 4.1まで適用させることで一区切りといったところかもしれません。

日本では多くの端末がAndroid 4.0(ICS)にアップデートされるか否かという状況ですので、とても羨ましく思えてしまいます。日本のキャリアから発売されている端末も、ぜひアップデートして欲しいものです。

[MoDaCo via Android Central]