HTC、WindowsPhone8搭載「HTC 8X」を正式発表

HTCは19日(現地時間)、米ニューヨークで開催中のメディアイベントにおいて、Windows Phone 8搭載スマートフォン「HTC 8X」を正式発表した。

主なスペックは4.3インチ液晶(1280×720ドット、Super LCD 2)、1.5GHzデュアルコア、1GB RAM、16GBストレージ、NFCなど。

カラー展開は「カルフォルニアブルー」「グラファイトブラック」「フレイムレッド」「ライムライトイエロー」の4色。11月上旬から出荷される。

オーディオ機能としてはBeats Audioに対応。高音質を実現するために大きな容量のアンプを搭載する。このアンプは外部スピーカーで音楽などを再生する際にも用いられるとのこと。

背面カメラは800万画素(裏面照射型)でF/2.0レンズを搭載。前面カメラは210万画素でSkypeビデオチャットに対応している。




搭載OS Windows Phone 8
ディスプレイ 4.3インチ (Super LCD 2)
ゴリラガラス2採用
ドット数 1280×720
ピクセル密度 341ppi
CPU 1.5GHz デュアルコア
Snapdragon S4
RAM 1GB
内部ストレージ 8GB/16GB
外部ストレージ 非対応
SIM形状 Micro SIM
対応ネットワーク LTE対応
発売地域によって対応周波数が異なる

HSPA/WCDMA
850/900/1900/2100MHz

GSM/GPRS/EDGE
850/900/1800/1900MHz
NFC 対応
Beats Audio 対応
専用アンプ 搭載
背面カメラ 800万画素 裏面照射型
28mm F2.0 レンズ
前面カメラ 210万画素
バッテリー容量 1,800mAh

発表に先駆けて、HTCのChou会長は「我々は他の誰よりもWindows Phoneを販売し、Windows Phoneを知っている」と自信を語った。その後、マイクロソフトのCEO、スティーブ・バルマー氏が登壇するサプライズ演出行われ、HTCとマイクロソフトが強い信頼で結びついていることがうかがい知れる内容となった。

[THE VERGE]
[WPCentral]

2012/09/20 JST/GMT+9
初稿時、対応ネットワークに「LTE」通信の記載が漏れておりました。
お詫びするとと共に追記致します。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます