iPad miniの12日発表は無し ―業界筋

台湾系デジタルメディアDigiTimesは11日、業界筋の情報として、12日に開催されるiPhone5発表会では、iPad miniは発表されないと伝えています。

iPad miniの液晶パネルを巡っては、韓国LGディスプレイと台湾AUOの両社が製造を請け負っていると伝えられていますが、仮に9月度に50万枚のパネルを製造したとしてもアップルが要求する数より遥かに少ないとのことです。確かに50万枚では猛烈な品不足になることは容易に予想できてしまいます。

また、7.85インチのパネル製造過程において、歩留りの問題が発生しているとのことです。

10月に開催されると言われていた新型iPodシリーズを披露する「音楽のイベント」ですが、12日の発表会で既に発表されてしまうとみられており、開催は不透明な状況です。可能性があるとすれば、iPad miniとマイナーチェンジ版iPad(Late 2012)の発表でしょうか。その他にもストリーミングサービスの提供開始なども噂されており、発表材料がないわけではありません。

とりあえず、iPad miniを待っている方はもう少しの辛抱となりそうです。

[DigiTimes]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。