iPhone5と歴代iPhoneのカメラ性能を比較

iPhone5と歴代のiPhoneのカメラ性能を比較した画像が公開されています。

iPhone 5の画像は公式によるもの。iPhone 4/4Sの画像はウェブサイトDPreviewのScott Everett氏が独自に撮影したもの。したがって、同一人物・日時・条件で撮影されたものではないので、参考程度としてご覧ください。

それでも分かるのはiPhone 4との顕著な違いです。『撮れれば十分』とはいえ、やっぱり綺麗に撮れた方が嬉しいもの。パッと見た感じではiPhone 4SとiPhone5で違いはありません。

左がiPhone 4S/右がiPhone5
クリックで拡大

拡大してみるとノイズの差が顕著に表れてます。EXIFデータからiPhone5のイメージセンサーはやや大きくなっていることやISO 50で撮影されていることが分かります。レンズの改良やノイズ処理を向上させることで光をより多く取り込むことが可能になり、低ISO環境でも十分に使えるようです。

カメラ性能を理由にiPhone 4SからiPhone5に買い替える必要性は少ないものと思われますが、iPhone 4からの買い替えは十分に価値がありそうです。

[DPreview via PhoneArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます