CNNMoneyは13日(現地時間)、iPhone 5から採用される新型のDockコネクタ「Lightning」と古いDockコネクタを変換するアダプターを使用しても、古い周辺機器とは互換性がない可能性があると報じています。

これは、Lightningが全てデジタル信号で出力するようになった措置に伴うもので、アナログ信号で音声(音楽)を受け取る周辺機器は対応することが出来ないようです。このことを考慮すると、スピーカータイプの周辺機器で対応しない製品が多いものと思われます。

なお、iPodをカーナビなどの画面から直接操作できる「iPod out」もサポートされません。車載ケーブルを付けているユーザーにとっては、従来のDockコネクタを採用するiPod製品を買い置きする必要がありそうです。

[CNNMoney via BGR]