iPhone5のバッテリーが新たにリーク 容量はほぼ変わらず

iPhone関連の修理パーツを扱うiResQは4日(現地時間)、iPhone5向けの物と思われる新型バッテリーの画像と、それを背面ケースに収めた時の画像を掲載しました。

画像を見る限りでは、バッテリーの仕様が5.45Whrと3.8Vであることが分かります。iPhone5のバッテリーはiPhone 4Sのものと比較して0.5インチ(1.27センチ)程度長くなるようです。ただし、厚みは変わらないように見えるとのこと。iPhone5は15%ほど薄くなるという事前の情報が出ていましたが、イン・セル型液晶パネルを採用した効果が発揮されたのでしょうか。

iPhone5のバッテリー容量はiPhone 4Sとほぼ変わらない計算になりますので、約1,400mAhになるものと思われます。

次世代高速通信LTEの採用などが噂されるiPhone5ですが、イン・セル型液晶パネルや新しいベースバンドチップ(MDM9615)がどの程度、消費電力の抑制に寄与してくれるのか期待されます。

[MacRumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます