孫社長、iPhone5テザリングについて近くコメントか

ソフトバンクモバイルの孫正義CEOは18日夜、自身のツイッターアカウントにおいて、テザリングについてのコメントを検討すると明らかにしました。iPhone 5のテザリングについて沈黙を守り続けてきた孫社長ですが、何らかのコメントを出すものとみられます。

 

 

KDDI版iPhone 5がテザリング解禁される一方で、長らくiPhoneを販売し続けてきたソフトバンクは従来通り非対応という状況。ユーザーからは対応を望む声も少なくありませんが、何よりも、業界を切り開いてきたイメージが定着しているソフトバンクが保守的な姿勢を見せることを残念がるユーザーも多いようです。

ツイートからはテザリング対応になるのか否かは明らかにされていませんが、従来どおり対応しないのであればCEO自ら理由を発表するものと思われます。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます