有名開発者、iPhone5にNFC搭載の可能性を示唆

9to5Macは12日、有名デベロッパWill Strafach氏がiPhone5にNFCが搭載されないという情報に懐疑的であると伝えています。

Will Strafach氏は、新型iPod touchの開発コードやカラー展開、搭載プロセッサ、画面サイズなどについてリークした開発者。同氏によると、やはりiPhone5には「NFCが搭載されるのではないか」とみている模様です。

同氏はツイッター上で、量産モデルについては知らないが、EVT(技術確認試験)段階で存在した主要技術を削除する理由はないとしています。確かにEVT段階まで進んでNFCというウェイトの大きい機能を削除するとはやや考えにくいことではあります。謎のツートン仕様についても未だ明らかになっておらず、同氏がこのような疑問を持つのも納得できる部分はあります。

事前情報によると、プロトタイプ段階では「N41」と「N42」の二機種が製造され、「N41」にはNFCが搭載されていたと伝えられています。

この件に関して同氏は、開発コード「N42AP」はNFCを搭載していたとしています。仮にCDMA版が「N42AP」、GSM(W-CDMA)版が「N41AP」と仮定した場合、両方NFCを搭載していることになると述べています。

現時点で、NFCが決済システムと結びついている可能性は低いとみられていますが、その他の利用用途でNFCを活用できるシーンは多く、日本時間13日午前2時からの発表会で「NFC搭載」が電撃発表される可能性があるかもしれません。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます