次期Nexus端末、HTCが5インチ機種を準備中との情報

今現在では噂の域を過ぎない話ですが、GSM Arenaが興味深い記事を掲載しています。

GSM Arenaが24日(現地時間)に掲載した内容によると、次期Nexus端末に、HTCの5インチ・ファブレット「Nexus 5」が準備されている可能性を指摘しています。

GSM Arenaに寄せられた匿名の情報提供者によると、バグフィックスとプロジェクトバターの更なる改良を加えた「Android 4.1.2」が「Nexus 5」に導入されると言われており、それにはロックスクリーンの新機能や各種微調整も含まれるとしています。

Credit:GSM Arena

Nexus 5のスペックに関する情報としては、1080p(1920×1080ドット表示)に対応したディスプレイ、Snapdragon S4 Proプロセッサ、1,200万画素カメラ、2,500mAhバッテリー、64GBストレージ、LTE対応などが噂されていますが、信憑性は不明です。ただし、この情報提供者はHTCの内部情報に関して非常に信頼できるソースからの情報であると主張しています。

あと2か月ほどで「GALAXY Nexus」の登場から1年になろうとしていますが、そろそろ後継機種の話が聞こえてくる頃です。次期Nexus端末は複数のメーカーからリリースされる「多端末制」であるとも言われており、モトローラやHTC、SAMSUNG、LGといったメーカーから同時リリースされる可能性があります。

次期Nexus端末を製造するメーカーは果たして何処になるのでしょうか。

[GSM Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます