ノキアカメラ担当者、PureViewの定義は幅広いことを発言 Lumia920の布石か

4日、ノキアのカメラ担当チーフDamian Dinning氏は自身のツイッター上で、「PureViewは単一の機能や仕様(を指すもの)ではない」と述べました。

Credit:Nokia / 808 PureViewで撮影された写真

PureViewといえば、Symbian OSベースの「Nokia 808 PureView」の衝撃があまりにも大きかったことから、4,100万画素センサーやカール・ツァイスレンズの搭載など、「高画素・高品質レンズ」がPureViewの定義であるかのような見方をされることがあります。

一方で、今月5日に発表されるWindows Phone 8搭載「Lumia 920」は、PureViewに対応しながらも画素数が800万画素に留まるとのリーク情報が出ており、その発表を前に改めてPureViewの定義を説明する狙いがあったのではないかとみられます。

実際、PureViewは単純にハードウェアスペックだけで実現できるものではなく、ピクセルオーバーサンプリング技術や複数の画像処理技術に支えられて実現するものです。(もちろん、レンズやセンサーの質も大切ですが)

仮に、下に掲載するティーザー動画がLumia 920で撮影されたものならば、逆光耐性、逆光から暗い場所への場面転換、動体撮影など、驚くべきクオリティです。

動画を観る限りではレンズによる歪曲などが散見され、一般的なビデオカメラで撮影されたものではないと推測しているのですが、真相はいかに。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます