ついに、Mac向けOffice 2011がMacbook ProのRetinaディスプレイモデルに対応しました。マイクロソフトは19日(現地時間)に対応アップデートを配布し、適用することで高DPI環境でもクリアに表示することが可能になります。

 

対応するアプリケーションはWord、Excel、PowerPoint、Outlook…とすべてのものが対応。Microsoft AutoUpdateでアップデート通知を選択している場合、アップデートが通知されます。直接ダウンロードする場合は以下のリンクから。

[ダウンロードURL]
[Cult of Mac]