Office 2013 RT版の詳細明らかに マクロ・アドイン利用不可

マイクロソフトは13日(現地時間)、同社のオフィシャルブログ Office Next の中で、Windows RTに無料で添付されるオフィスソフト「Office Home&Student 2013 RT(Office 2013 RT)」ではマクロとアドインをサポートしないことを明らかにしました。先月の段階で噂は流れていたものの、今回の発表で正式に認められた形になります。

Credit:Microsoft

マイクロソフトでは、マクロやアドインを利用不可にした理由に、セキュリティ・信頼性・バッテリー寿命を挙げています。Windows RTは同社のオンラインストアWindows Store上からのみアプリケーションをインストール出来る仕様ですので、マクロやアドインはセキュリティ上の懸念材料になるというのが最もな理由かもしれません。

なお、リリーススケジュールも同時に明らかにされており、今年後半に出荷されるとみられるWindows RTタブレット製品にはプレビュー版をひとまず導入した状態で出荷し、2012年11月~2013年1月の間に正式版をWindows Update経由で配布するとしています。

[Office Next via THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます