PassbookでiTunesエラーが出る件の回避方法が判明

MacRumorsは19日(現地時間)、iOS 6からの新機能「Passbook」を利用した際に表示される「iTunesにアクセスできませんでした」というエラーの回避方法を公開しました。

それによると、「設定>一般>日付と時刻>自動設定」を『オフ』にした上で、日付を1年と1日進めます。本日が「2012年9月20日」ですので、「2013年9月21日」に設定するとのことです。

この状態で、ホームボタンを二度押しして「Passbook」を一旦終了させてPassbookを再起動。こうすることでiTunesから対応しているパスをダウンロードすることが可能になります。

ダウンロードが終了次第、自動設定を『オン』に切り替えておきましょう。

[MacRumros]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。