アップルの公式サイトによると、10月から日本地域においてもSiriの「道順」「ローカル検索」「レストラン情報」といった機能が登場するとのことです。なお、レストランのレビュー機能は未対応の模様。

今回対応が発表された3つの機能を簡単に説明すると、「道順」はSiriに目的地を告げると自動でルート案内の設定をしてくれる機能、「レストラン情報」はレストランのジャンルをはじめとした詳細を表示する機能です。

そして、「ローカル検索」は現在の位置情報から周囲の情報を取得し、レストラン・名所などを案内する機能です。実はSiriの肝となるのはこの機能。「お腹がすいた」といった曖昧な問いに対して最適なレストランを案内するなどの機能が一例として挙げられています。

目的地までのルート案内には渋滞情報などもリンクされ、最適な道案内がなされます。渋滞情報はユーザーから匿名で送信された平均進度などから導き出されたものであり、VICSなどではカバーできない情報も得られるようです。

案内ページが公開された13日(日本時間)ではこのような表記が無かった為、最近になって更新されたものと思われます。賢さの象徴でもある注目機能だけに今回の対応は嬉しいものとなりそうです。

[アップル公式サイト]

この記事は とくめー様 よりネタ投稿を頂きました!
ありがとうございます!