ソフトバンク、下取りプログラム実施 ―iPhone5購入者以外も適用

ソフトバンクモバイルは14日、スマートフォン端末を購入したユーザー向けに、それまで利用していたスマートフォンを下取りする「下取りプログラム」を、2012年9月21日から11月30日まで実施すると発表しました。

一例として、iPhone 5に機種変更した場合、iPhone 4Sを12,000円(1,000円×12か月)、iPhone 4を8,000円(1,000円×8か月)で下取りし、毎月の利用料金から割引く仕組みとのこと。

下取り対象機種はiPhone 4S、iPhone 4を皮切りに、Android端末も含めて拡大を検討していく予定とのことです。注意点としては、液晶割れなどの大きな破損がある場合は下取りできないとのこと。

まずは iPhone 5 購入予定者をターゲットとしたプログラムですが、古い端末を使う予定が無い方やオークションに抵抗がある方にはおすすめのプログラムかもしれません。ただし、中古買取店では上記額を上回ることもありますので、端末の状態によってはそちらの方がお得になるものと思われます。

[ソフトバンク公式]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます