ソニー、新型PlayStation3を発表 ―小型の新デザイン

ソニー・コンピュータエンタテインメントは19日、都内で記者会見を行い、同社が販売するゲーム機「PlayStation 3」の新型を発表した。

現行機種よりも20%小型化・25%軽量化されており、内蔵HDDの容量は250GBと500GBの2モデル。カラーは「チャコールブラック」「クラシックホワイト」の2種類が用意されるが、クラシックホワイトモデルはHDD容量が250GBのみの展開となる。なお、色により発売時期が異なる。最短は北米地域での9月25日、日本における最短は10月4日。

  ブラック 250GB ブラック 500GB ホワイト 250GB
発売日 10月4日 10月4日 11月22日
価格 24,980円 29,980円 24,980円

今回のリニューアルで3代目(大きく分けて)となる。本体は大幅な小型化が行われ、初代からは50%の小型・軽量化が行われた。なお、スロットローディング式ドライブは廃止されている。

欧州および香港(PAL方式の地域)で発売されるモデルには12GBのフラッシュメモリを搭載したモデルが用意されるとのこと。価格は229ユーロ(約2万3480円)。

[THE VERGE]
[SCE公式]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます