ネタ投稿を頂くまで知らなかったのですが、まさに「なんてこったい」という状況に。

アプリ開発に必要不可欠なSDKですが、今夏提供予定のはずだったWindows Phone 8のSDKが年内に延期されたそうです。ITmediaが6日付で報じています。

IFA 2012ではサムスン製端末、先日にはノキアのLumiaと数多くのWindows Phone 8搭載端末が発表され、HTC製端末も発表を控えています。早ければ10月にも端末のリリースが始まるとみられていますが、それに間に合わないというのは大きな痛手になるでしょう。アプリを増やしてプラットフォーム全体の魅力を高めるためには、発売初期の勢いにアプリ開発者が乗じるというスタートダッシュの流れが非常に重要です。

ただし、Windows Phone 8 SDK Preview Programに参加している一部のパートナーには近く配布されるとのことですが、参加者は限られているとのこと。Windows Phone 8が盛り上がりを見せているだけに残念なお知らせです。

延期の詳細などについては明らかにされていませんが、どうしてこのタイミングで…と思わざる終えません。なんとか早まらないものでしょうか。

[ITmedia]

この記事は ほむほむ 様よりネタ投稿を頂きました!
ありがとうございます!
(これはノキア可哀想ですね…)