米アップル、iPad miniを11月2日に発売か

CNET英語版は17日(現地時間)、ウェブサイトGeeky Gadgetsの情報を紹介し、米アップルが23日にも発表するとみられる小型のタブレット端末「iPad mini」は、11月2日に発売される可能性があると伝えています。

iPad miniは、9.7インチの現行モデルよりも一回り小さい「7.85インチ」と言われており、画面の縦横比を示す「アスペクト比」は4:3を継承していると伝えられています。なお、Retinaディスプレイであるかは判明していません。

流出した背面パーツはiPhone5黒モデルと似たデザイン

流出したパーツからはiPhone 5の黒モデルと似たデザインの「ブラック&スレート」色と「ホワイト&シルバー」色の2色展開であるとみられ、同時にリニューアルされる9.7インチiPadも左記2色展開になると予想されています。今までiPadはシルバー色しかありませんでしたが、ついにブラック色が加わることになりそうです。

気になる通信方式ですが、「Wi-Fiモデル」と「4G LTEモデル」が用意されるとみられ、日本経済新聞の報道ではKDDIも「4G LTEモデル」を取り扱うとされています。

[CNET]

iPad miniに関する最新情報はこちらをご覧ください
http://ggsoku.com/tag/ipad-mini/

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます