モトローラ、スマホをPC代わりに使う「Webtop」機能を廃止へ

CNETは5日(現地時間)、モトローラが、同社のAndroidスマートフォンに搭載されている「Webtop」機能を廃止すると伝えています。

Webtop機能は、スマートフォンをPCの代わりとして利用できる機能で、専用のドックに挿し込むことで大きな画面に転送できるだけでなく、キーボードやマウスなどの周辺機器も使うことができます。日本でもKDDIから発売されている「MOTOROLA PHOTON ISW11M」に搭載されている機能ですが、これを最後に消えてしまうものと思われます。

CNETによると、同社はWebtopの採用がうまく進んでいないことを認めており、ドッキングステーションなどの周辺機器およびソフトウェアの開発を中止するとのことです。

[CNET via THE VERGE]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。