NTTドコモは30日、他社のSIMロック解除端末向けに「nanoUIM(nanoSIM)」カードを提供すると発表しました。来月1日からで、契約事務手数料3150円がかかります。パケット定額の月額使用料は上限8,190円。

nanoSIMを採用する端末といえば今のところ「iPhone 5」と「iPad mini」ですので、現時点ではかなり狙い撃ち(!?)されたサービスといえそうです。どちらもSIMロックが解除された端末である必要がありますのでその点は注意が必要です。

また、4G LTEサービスである「Xi」を利用出来ない点が既にアナウンスされており、これはキャリアロックをアップル側がかけている為です。基本的には3G回線での利用となります。

[NTTドコモ]

この記事は匿名様よりネタ投稿をいただきました!
ありがとうございます。